マテリアル、Z世代の視点でSDGsを考えるプロジェクト「SDGzプロジェクト」メンバーに参画

この度マテリアルは、N.D.Promotion(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:金丸雄一)が運営する国内初の「Z世代」を研究対象としたシンクタンク組織であるZ世代総合研究所(以下「Z総研」)が立ち上げる、Z世代の視点でSDGsを考えるプロジェクト「SDGzプロジェクト(エスディージーゼット)」のプロジェクトメンバーに参画いたしました。

この「SDGzプロジェクト」は、現代社会が抱えるSDGsの様々な問題に対して、Z世代が自発的に行動できる仕組みを共に作り上げていくプロジェクトです。食品ロス問題を始めとして、SDGsの17の目標をZ世代目線で考える施策を展開いたします。また、2021年11⽉に実施の国内最⼤級のソーシャルデザインをテーマにした東京・渋谷の都市フェス「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」にも出展を予定しております。

▼正式なプレスリリースはこちらから:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000084931.html
▼公式サイトはこちらから:https://www.zet.tokyo/


■SDGzプロジェクトメンバー
「SDGzプロジェクト」はZ世代がSDGsの問題を自分事化しやすい環境をつくるために、それぞれに役割を持ったチームで活動いたします。Z総研がZ世代と共に、Z世代のSDGsトレンドや課題を抽出して可視化を行い、その結果を元
にクリエイティブユニットの座(東急エージェンシー)が統合プランニングを行います。越境クリエイター集団のKonelがプロダクト開発、当社がPRを行いZ

世代と共にプロジェクトを作り上げます。

それぞれに強みを持った4社がタッグを組むことにより、ワンストップでZ世代の1人1人がアクションできる仕組みづくりを提供していきます。



■「SDGzプロジェクト」の今後の展開や展望に関して
「SDGzプロジェクト」は、Z世代の目線でSDGsの17の目標を考えていく施策を提案いたします。直近の活動としては、市場に出回らない未利用魚をフックとして食品ロス問題に対してZ世代が考えたり、アクションを取るきっかけとなる施策を提案いたします。「SDGzプロジェクト」 を通じて、Z世代が情報を一方的に受け取るのではなく自分事化してアクションできる状態を作り「大人発信からZ世代」ではなく「Z世代から大人発信」を目指します。

また、「SDGzプロジェクト」の想いに共感して頂けるパートナーの方々と今後様々な取り組みをしていきたいと考えております。


■会社概要
会社名 :株式会社N.D.Promotion
所在地 :東京都渋谷区神宮前 6-27-8 エムズ原宿3F
代表者 :代表取締役社長 金丸雄一
事業内容:プロモーション事業・芸能事務所(モデルマネジメント)・メディア事業
     インフルエンサーアサイン・広告代理業 ・クリエイティブ制作事業(映像・スチール)
     主にZ世代をターゲットとしたプランニング事業



ーーーーーー
本件に対するお問い合わせ先
マテリアルグループ株式会社
TEL:03-6869-1100 / Mail:press@materialpr.jp
ーーーーーー