データマーケティング支援のフリップデスク、新たにCXを最適化するソリューション「Data Union」を提供開始

CX(顧客体験)を最大化させるデータマーケティング支援を行う株式会社フリップデスク(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木 忍、以下 当社)は、この度2022年7月28日(木)より、CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)ソリューションの「Data Union(データユニオン)」を正式にリリースしました。これにより、個客をより深く理解した上で、顧客視点の最適なコミュニケーションをワンストップで実現し、LTVを高めることができます。
CDPは、近年、個人情報保護法の改正や、GDPR(EU一般データ保護規制)、Cookie利用の制限などにおいて注目されているソリューションの一つですが、コロナ禍において、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)・顧客行動のオンラインシフトが進み、企業と顧客のタッチポイントが多様化したことで、顧客データを一元管理できるプラットフォームであるCDPの重要性はますます高まっています。



■Data Union
について
当社が提供する「Flipdesk(WEB接客ツール)」、「Cross Talk(チャットボット)」を通じて取得したサイト内の行動データや対話ログに加え、クライアントが保有する様々なデータ(会員情報、商品マスター、購買データ、販促カレンダー、広告配信ツールが保有するデータ、各種CRMツールが保有するデータ)を一か所に集約することができます。それらを統合し分析することで個客理解を深め、サイト内外のあらゆるタッチポイントで個客に寄り添ったコミュニケーションを取ることが可能となります。
集客からCRMまでのマーケティング領域を、一つ一つの施策の改善に留まることなく一気通貫して行い、LTVを引き上げるための施策実行を支援します。


Data Unionは、トレジャーデータ株式会社が提供するCDP「Treasure Data(トレジャーデータ)」を基盤としているため、デジタルマーケティング領域において主要なツールの大半とデータ連携が可能です。データを活用した様々なアクションが実行できます。


■Data Unionの活用事例
<大手総合通販サイト>
・AIの分析機能を活用し、ロイヤルカスタマー見込み客を検知
会員情報・購買データ・商品マスター・過去の販促カレンダーをData Unionに読み込ませることで、初回購入時の購買傾向(例:ペット用品を購入したユーザーが、1ヶ月以内に食品カテゴリの商品を購入するとLTVが高くなる)から、ロイヤルカスタマー化する期待値を算出。ロイヤルカスタマーに共通する初回の実購買を検知したタイミングで、WEB接客ツールやメルマガの訴求内容を変更しました。企業側からのコミュニケーションを、ユーザーの購買(ライフスタイル)に合わせて変更することで、クロスセル率を引き上げることができました。


・クーポンは、必要な人に、必要な分だけ
「クーポンがあったから購入する」層を定義し、配布対象を限定、かつ、1枚あたりの割引額を増やす取り組みを実施しました。結果として、クーポン原資を抑えながらも、売上を伸ばすことができました。



このように、顧客に関して保有しているデータを繋ぎ、個客の理解/解像度を上げることで、施策同士の成果を相乗的に引き上げ、”収益性の高い”マーケティング施策を実行することが可能になります。

また、当社では、プロダクトの提供だけでなく、どうあるべきかの要件定義から、初期構築、運用支援までを一気通貫で提供しています。DXに課題を感じている企業、どこから手をつけていいかわからない企業に寄り添い、収益力の高いデジタルマーケティング施策の実行を支援します。

※「Data Union」については、2022年6月10日(金)に開催された「日経MJフォーラム」にて発表
日経MJフォーラムで発表した内容についてはこちらのリリースをご覧ください。
URL:https://flipdesk.jp/news/20220721-23089/


株式会社フリップデスクについて
フリップデスクは、「Flipdesk(WEB接客ツール)」、「Cross Talk(チャットボット)」、「Data Union(CDP)」の3つのプロダクトと統合的なコンサルティングを通じて、CX(顧客体験)の向上を実現します。1,500を超えるサイトの売上アップを実現したノウハウと、WEB制作・広告・SEO・CRM構築など経験豊富なメンバーを社内に擁することで、企業規模や取扱商材に関わらず、収益性の高いマーケティング活動を支援します。


会社概要
株式会社フリップデスク
所在地  東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル35階
URL   https://flipdesk.jp/company/
代表者  代表取締役社長 佐々木 忍
事業内容 「Flipdesk(WEB接客ツール)」「Cross Talk(チャットボット)」
     「Data Union(CDP)」の提供を中心としたマーケティング支援事業


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フリップデスク
広報室
TEL:03-6869-5800
E-mail:pr@flipdesk.jp