マテリアル、EC基幹システムecforceの認定パートナー制度 「ecforce partners」に参画

マテリアルグループ傘下であるマテリアルは、株式会社SUPER STUDIO(本社:東京都目黒区 代表取締役CEO:林 紘祐 以下:「SUPER STUDIO」)が提供するEC基幹システムecforceの認定パートナー制度「ecforce partners」に参画したことをお知らせいたします。


■ecforceについて

ecforceは、マーケティングからサプライチェーンまでコト・モノに関わるすべての人々の顧客体験を最大化するECプラットフォームです。多くのメーカーのCVR・LTV向上に貢献しています。

公式サイトURL:https://ec-force.com/

 
■ecforce partnersについて

ecforce partnersは、EC事業に関連する認定パートナー、EC事業者様と三方良しの関係性を構築し、EC/D2Cビジネスの成長をさらに加速させることを目的に2021年11月にSUPER STUDIOが開始したパートナーシッププログラムです。ECの最適な運営の支援をすることで、消費者にとってもEC事業者にとってもwin-winで健全な市場環境を作っていけるという考えのもとで立ち上がりました。

ECの現場では、なかなか進まないDX化により引き起こされる手動の作業、改善が必要なUX/UIや運営におけるノウハウ不足など、メーカーにとっても消費者にとっても多くの解決すべき課題があります。ecforce partnersでは、SUPER STUDIOがECメーカーとECシステム開発会社の両方の視点で事業運営をしてきた経験から培ってきたEC運営に関するノウハウ、そしてコネクションを活用し、パートナー企業と共にECメーカーを全面的にサポートし、業界の課題解決に取り組んでいます。 EC運営におけるさまざまな場面で業務の課題解決を進めることでEC事業の参入ハードルを解消し、2030年までに日本のEC化率20%達成を下支えすることを目指しています。

ecforce partnersにより実現できることは下記3点です。

1. Platform:あらゆる分野の支援
ECビジネスにおける課題領域は非常に多岐にわたります。SUPER STUDIO、パートナーと共同で、あらゆるECビジネス課題解決のハブになる場を目指します。

2. Growth:認定パートナーとの成長
パートナー企業同士でビジネスドメインや強みを理解し、クライアント様の支援を通して相互に成長できる座組を構築します。

3. Innovation:共創を通じたECの進化
ECにおける顧客体験をアップデートさせ続けるためのサービスやソリューションの進化を、パートナーとの共創を通じて実現します。

 
■マテリアルの支援領域

事業成長への貢献およびEC/D2Cの成功確率を最大化するパートナーシップとして、EC事業者さまとの関係を構築し、各社のビジネス成長をさらに加速させていく枠組みを目指してまいります。

<支援内容>
事業成長に不可欠なマーケティング領域やブランディング戦略など、PR/ブランディング/マーケティング/クリエイティブにおける企画立案およびPR戦略のご提案。

 

------

本件に対するお問い合わせ先

マテリアルグループ株式会社
TEL:03-6869-1100 / Mail:press@materialpr.jp

------