「薄毛の悩みを誰にも相談できない」を解決するAGAブランド『HAIRTECT』をローンチ


当社の執行役員 兼 ExecutiveStorytellerである 関 マテリアル 航 が顧問を務める、「薄毛の悩みを誰にも相談できない」を解決するAGAブランド『HAIRTECT』が、2021年5月28日にローンチしました。
 
『HAIRTECT』は、起業家輩出で有名な株式会社DeNA出身の2名の起業家が、新たに立ち上げたブランドで、これまで多くの方が心の中でモヤモヤしていた薄毛課題「薄毛の不安を抱えているが、相談相手がいない」「薄毛を煽る広告が不快だった」「広告で表示された金額と、実際の料金プランが違った」といった、声にならない声に対して、そのイシューを丁寧に解決していくブランドです。
 
大きく2つのサービスを展開しており、
1つ目は医療機関との提携によって実現した「オンラインAGA診療サービス『HAIRTECT (ヘアテクト)』」。①クリニックに通うめんどくささや恥ずかしさ②煽り広告の印象による心理的バリア③複雑な料金プランによる不信感といった”3つのバリア”を解決する、ユニークな体験設計のサービスです。
 
2つ目が男性の髪の悩みに寄り添い、カウンセリングを行う「ヘアテクトお兄さん」の運営です。薄毛治療のみならず、その手前にある”あらゆる髪のモヤモヤ”を手軽に相談できるように、LINEアカウントを起点にしながら、1対1のクローズドな場で、悩みに答えるサービスです。
 
<プレスリリースリンク>
 
<サービス開発背景note>
 
株式会社EPIC DAY(HAIRTECT) 代表取締役 西村 真陽 
プロフィール
Red Bullにてブランドマーケティングを学んだ後、2016年DeNA新卒入社。健康経営の推進やヘル スケアアプリのプランナー、新規事業立ち上げを経て、2019年より疾患啓発事業の責任者や岡村 COO(現CEO)直下の全社変革プロジェクトリーダーを経た後、2021年EPIC DAYを創業。個人のTwitterアカウントはフォロワー1.6万を超える。
 
株式会社EPIC DAY(HAIRTECT)取締役 沓野 圭太 
プロフィール
2016年DeNA新卒入社。入社後はオープンプラットフォーム事業部にてMobageの企画・運用を担 当。協業案件立ち上げの事業責任者を経て、2019年4月より当時DeNA最年少25歳で部長に選出。守安CEOの元で事業責任者を経た後、2021年EPIC DAYを創業。


■弊社コメント

<株式会社マテリアル・執行役員 兼 Executive Storyteller・関 マテリアル 航(30)>
誰しもが手軽に、新たなサービスやプロダクトを生み出せる現代社会において、残念ながらブランドとステークホルダーとの間に、望ましい利害関係を創出し続けるストーリーを紡ぐことができず、価値を発揮しきれないブランドが数多く存在します。 
 
そのような中、ヘアテクトが世に誕生する半年ほど前から、ブランドの在り方について、多くの議論を重ねてきましたが、「世の中と消費者がカテゴリーに本当に求めたいポイントの探求」「高い次元でのマーケティングエコシステムの探求」「消費者ファーストのブランド体験の追求」など、 あらゆる点において、このチームのポテンシャルの高さを感じています。 これから社会を舞台に紡がれていくヘアテクトのストーリーに、大きな期待を寄せています。
 
マテリアルとしては、これまでスタートアップ企業や若手起業家を、積極的にサポートする取り組みを行ってきませんでした。この2人の若手起業家との出会いをきっかけに、スタートアップ企業の支援を含め、可能性を持つ様々なブランドと社会を繋ぐ真のパートナーとして、会社としても更なる成長を遂げていきたいと思います。


--------------

本件に対するお問い合わせ先

マテリアルグループ株式会社
TEL:03-6869-1100 / Mail:press@materialpr.jp

---------------